2018年06月19日

おしゃれナイフ Benchmade Nimravus(ベンチメイド ニムラバス)

こんばんは、まーもんです。

今回はずっとほしかった(これ毎回言ってる気がするな、、、)ナイフが手に入ったので、その自慢です。
Nimravus(以下ニムラバス)といえばMarine Raiders等で使われていることで有名ですよね。





ニムラバス自体はそんなに珍しいものではなく、日本でも多くの代理店が扱っている人気のナイフです。
しかしおよそ1年前、ニムラバスについて調べていると海兵隊刻印のものが存在することを発見!
一枚目が通常のもので、二枚目が刻印バージョンです。


こうなってしまうとそれが欲しくて仕方ないのがマニアの性、来る日も来る日もebayに張り付き探し続けました。
今回ようやく出物があったので、速攻でポチ!しました。

しかし米国の海兵隊博物館に展示されているニムラバスはシースのタグが黒いんですよね。

レイダース装備をやっている知人もこの黒タグシースだけをオークションでなかなかの値段で落札したとか、、、
また展示されているものにはブレードの刻印もありません。


おそらく製造時期の違いなのではないかと思っていますが、詳しいことご存知の方いらっしゃったら教えていただけると幸いです。

箱と本体です。市販品とは違うのでしょうか?フォロワーのEさんの箱は上に取り外す形の箱なのに対して、自分のは横にスライドして取り出すタイプの箱でした。
Eさんのツイッターより

自分の



未使用品とのことでブレードもピッカピカです。試しに回していて手に当たったら簡単に出血、、、切れ味はかなりのものです(^_^;)

想像していたよりブレードが薄いです、あんまりガンガン叩いたりして使うと歪んでしまうそうです。



そしてこれが海兵隊刻印!いやー最高ですね。レーザー刻印ですが雰囲気が全然違います、『サービスナイフだぞ』と主張しているのが聞こえてくるようですね。


シースはマリスクリップがついていますが、ベルト等様々なものに取り付けられるようアタッチメントがついています。

取り合えずこんな感じでレビューは終了です。
ただサバゲーに持っていくのは迷いますね、、、職質とかされて『サバゲーです』の理由で到底認めらる気がしないのです、、、シースだけつけてナイフはダミーとかにしようか、でもやっぱりせっかくいいナイフだし迷います、、、

以上ありがとうございました。
  


Posted by まーもん  at 17:03Comments(0)装備更新MARSOCMarine Raiders

2018年06月11日

SOFIC 2018のMARSOC

こんばんは、まーもんです。

ちょっと遅くなりましたが先月にアメリカで行われたSOFIC2018でレイダースが参加していました。
SOFICとはThe Special Operations Forces Industry Conference の略でカナダやアメリカのSOFの様々な舞台が集まり、デモンストレーションの訓練を見せてくれたり、各メーカーにとっては新製品を展示したりしている一般と本職、両方向けのイベントです。

自分はこの趣味を始めてまだ日が浅いですが、毎年やっているのかな、、、、?昨年も写真にかじりついていた記憶があります。

そんなこんなで開催日にツイッターやインスタグラム、フォーラムなどあらゆるメディアで現地の人がアップロードした写真を夜な夜な漁っていました笑




んん!?なんか去年と全く同じですね、上陸デモもVBSSデモもどうやら昨年と同じ内容のようです。
まあそこは自分の関心のあるところではないのでいいのですが(^ ^)
とりあえず装備を見て行きましょう。

ふむふむ、、、まだウッドランドのGEN3上下着てますね、安心しました。
向かって右の方CPC着ています!おお2018年に再びCPCが見れるとは、その姿見なくなってから久しいですが個人的にちょっと嬉しいです。

そして頭周りですがオプスコアにハイスレ、シュラウドが2人とも新しくなっていますね。WilcoxのL4にNVG用のランヤードが付いています。


そしてこれです

ボルトフォワードアシストノブがティアドロップ型になっています。
先日の横田の空軍のSOFの方もこの形のノブをつけていました、何か理由があってこっちの型になったのでしょうか。

早速ポチってVFCのBlock2 に付けましたが、これはまた別の記事で紹介しようと思います。

そういえば先日サバゲーで実エルカンでPTWを撃たせてもらったのですが、あれはやばいです。1と4倍の切り替えもワンタッチですし何より見やすさが半端ないです。いつかは欲しいなあ、、、


以上他にもいろいろありますがここら辺で、、、←(めんどくさくなった)

  


Posted by まーもん  at 19:51Comments(0)MARSOCミリフォト考察

2018年05月28日

ゼロオペに海兵特殊風で参加してきました

こんばんは、まーもんです。

先週の日曜日にZero Oprator 2に参加してきました。




準備も三日前には済ませていたのですが前日の夜になって、「そういえば秩父って星空とか雲海で有名だったよな、、、、」とか急に思い立って、星空指数を調べて見るとなんと!

これはいくしかないと思い日付も回った0時過ぎに車を走らせました。ゼロオペスタートです。
そんなこんなで秩父いい星が取れました^ - ^



こんなに星が見えるならROCK行く前は毎回徹夜になってしまいそうです・


先月MARSOC祭りで集まったばかりですが、やはり各勢力が集まるゼロオペはワクワクしますね。今回はなんとハンヴィーまで!!
やばいですねフィールドのロケーションとデザートカラーのハンヴィーの組み合わせとかこれ完全にミリフォトですねもう笑


今回は最新訓練風でダブルネームのコンパンコンシャツにAVSというずーっとやりたかった装備です!
とは言っても現行のミリフォトを見るとデザートマーパットとかマルチカムがちょくちょく出始めていて、また焦ってたりします。






背中は訓練って感じのブリーチング系のセットアップです。

案の定今回もほとんど撮影していたので自分の写真はあまりありませんでしたが、、、笑

あとはフィールドさんの許可も取れたので時々マビックくんも飛ばしていました、もっと時間があれば他の軍勢の方なども撮りたかったのですが、今回は時間の関係で残念ながらほとんど撮る時間がありませんでした。

src="//img01.militaryblog.jp/usr/m/a/r/marmon/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88s2018-05-28s18.49.03.jpg" alt="" title="">




そのほかにもこんな実戦想定で写真撮って見たりとか




他の方を砂山を滑り降りるようにそそのかしたりだとか


AVSメンバーで撮って見たりとか(ほかにも着ている人たくさんいました)


13時半までしかいなかったのですが、とても濃い時間を過ごすことができました。
主催者の方々フィールドスタッフの方々、一緒に参加された方々。本当にありがとうございました。


  


Posted by まーもん  at 19:06Comments(0)UAV/ドローンMARSOCMarine RaidersサバゲーMilsim

2018年05月18日

Marsocのキャップ兄貴

こんにちは、まーもんです。

日曜日はゼロオペです。前回参加した時は最初の1ゲームだけでてフラッグゲットして満足して、あとは1ゲームも出なかった悪いやつです。
しかし前回はレイダース勢が一番人数多かったのに一番ゲームに出ないというゲームバランスめちゃくちゃなことになっていたので、今回はちゃんとゲームも出ようと思います。

先日某フォーラムで見つけた写真です。
色々突っ込みどころ満載で面白い写真ですが、今回は右側の隊員さんが被っているキャップについてです。



特徴的なキャップなのですぐに特定できました。



「Death Comes Knocking」
、、、、死がノックしにやってくる、、、、ってことですかね。めっちゃ縁起悪い気もしますが、敵に対しての言葉なのでしょう。

メーカーはLane Splitterという米国のメーカーでバイク関係のアパレルとかを作っているようです。

またこの隊員さん、他の写真ではUAのキャップも被っています。キャップにこだわりがある方なのでしょうね。
こちらも簡単に特定できました


これから暑くなってきますし、ぜひ周りと被らないキャップを買ってみてはいかがでしょうか。

以上お付き合いいただきありがとうございました。
  


Posted by まーもん  at 20:06Comments(0)MARSOCMarine Raidersミリフォト考察ヘッドギアキャップ

2018年05月11日

Crye×Drifire ウッドランド!

こんばんは、まーもんです。

最近更新率高めですね、暇なんですか?
はい、無駄な飲み会を避けているので夜暇なことが多いんです、、、じゃなくて更新ネタがたまっててこのままだと書かなくなりそうなので頑張って更新しているんですよ!ゲフンゲフン)


今回は題名の通りCrye ×Drifireのパンツ! ついに手に入りました!

思い起こせばレイダース装備を始めてから2年弱、、、最初は装備やってる知り合いも全くおらず探り探りの中でたくさん無駄なものを買いました。
このgen3パンツもFFIのレプリカを2種類通ってから高級レプリカのSEMAPOも買いました。

しかしFFIはどれだけサイズを変えても長さが合わない!レプリカはレングスが選べないので身長190超えの私だとニーパッドの位置が全く合わないのです。
満を辞して2万円近くするSEMAPOを買った時も、届いて足を通した瞬間にはヤフオク行きが確定していました。(ここまで装備始めてから半年ほど)

それからというものBDUに関しては実物思考になってしまいました。
ただ実物は金さえあれば買えるというものでもなく、放出をひたすら待つしかないという宿命があります。
自分の場合はパンツは32Lが適正サイズなのですが、まったくサイズが出てこなく待ち続けることおおよそ1年半、ようやく某オークションに新品の出品が出ていたので速攻で購入しました。(ちなみにシャツとニーパッドは1年半前に購入済み)






普段家で装備とか着ないんですけど嬉しくて着てしまいました。めっちゃ履きごごちいいですね。
ニーパッドが常に膝の位置にあってホールディングしてくれている感覚です。

20日のZero Operatorに着ていきます^ ^。

以上ありがとうございました。



  


Posted by まーもん  at 08:08Comments(0)装備更新MARSOCMarine Raidersナイロン BDU

2018年05月10日

Marsoc使用のおしゃれライト

こんばんは、まーもんです。

今回は新しいライトを購入したので、紹介したいと思います。

レイダースで使用例のあるTomahawkです。




割と最新のライトだと思うので最初画像で見かけたときは全く名前がわからず、苦労して特定しました汗
いざ探してみると国内でも同タイプのものを扱っているショップはあったのですが、赤外線ライトやIRライトありのモデルは一切ありません。


このモデルだと国内でも海外オークションでも結構出ています。


こっちの下の部分が長いのが使用モデルですね。



メーカ直販だと普通に買えるのですが、値段高いしIR付いているから最悪税関ストップの可能性もあり、踏み切れずにいました。

今回はずっと海外オクに2ヶ月ほど張り付いていたらたまたま格安で出て来たので速攻でポチりました\(^o^)/

箱です。シンプルですね


中身です。でかでかとMADE IN USAと書いてありますね。
中古品とのことですが、どうやら新品のようです。このサイズで425ルーメンとは恐れ入ります。


中身はmolle取り付けのキットと予備のクリップと説明書です。

気になったのが、中身は新品にも関わらず外箱のタグが剥がされていました。放出品でNSNやコントラクトナンバーが書いてあったためでしょうか、、



照射できる光は全部で4種類です。
①通常白色LED



②SSC P4ライト
赤色と緑色のライトで敵から視認出来きにくくする効果があるみたいです。



③IRライト
NVG用ライトです。写真で撮っても映らないので画像は省略。

④赤外線ライト
これあんまり用途がわからないです、、、


実際に山で使って見たのですが、普通のライトと違いL字なので持ちやすいです。また光量もめちゃくちゃ強く光のないところなら100mm先まで軽く照らせます。
ベルトキットに付けて見ました。
molleアダプタとはワンタッチで外せます。



こんな感じで個人的には激アツアイテムだったので嬉しかったです。
ご覧いただきありがとうございました。


  


Posted by まーもん  at 19:02Comments(0)装備更新MARSOCMarine Raiders考察

2018年05月06日

最新!? Juggernaut ラジオホルスター

こんばんは、まーもんです。

新しいおもちゃを買ったので紹介したいと思います。

最近流行りのJuggernaut case(以下ジャガノ)のラジオポーチです。
ラジオポーチにしてはめちゃくちゃ高いんですけど、レイダースでの使用例が出てしまったので仕方がなく、、、笑

このケースPRC-148と152両方に使えます。

こちらの隊員さんが使用しているものです。


さっそくですが取り付けてみました。


取り付けは従来のmolleにウェビングを通す方式ではなくひっかける感じのタイプです。保持大丈夫かなあ、、、とか思っていましたが、ちゃんと固定されました。
しかも特に苦労もなく取り付けられたので良かったです。おそらくこのケース自体が樹脂製の一体型で形が変わらないので、この取り付け方法でも大丈夫なのだと思います。

次にラジオを取り付けてみます。ラジオはTCAの実寸法のPRC152です。
パカっとはめてストラップを引っ掛けます。


下についているダイアル、これがスノボのブーツとかにも使われているダイヤルライナーです。イメージ的にはops coreのヘルメットのダイヤルと一緒の方式ですね。



これをクリクリと締めていくことでしっかり保持されます。



外すときはダイヤルを引っ張ると一瞬でリリースされますのですぐに取り外すことができます。

高かったけどこのラジオホルスターとても良いものですのでオススメです〜( ^ω^ )


以上最後まで見ていただいてありがとうございました・




  


Posted by まーもん  at 14:12Comments(0)装備更新MARSOCMarine Raidersナイロンミリフォト

2018年04月13日

AVSセットアップ

こんばんは、まーもんです。

???「君たちがこれを読んでいるということは私はすでに死んでいるということだ。この記事は時間指定で今日投稿するように指定しておいた。」(レディプレイヤーワン風)

はい、つまらないジョークに耐えてブラウザを閉じなかった方々、ありがとうございます。

先日届いたAVSを家にあるもので適当に盛り付けてみました。
最近のレイダースの写真を見ていると隊員は最低限のものをアーマーに取り付けあとはファーストラインに分散させて装備を携行しています。
これはレイダースに限らず米四軍すべてにいえることですが、、、
また腰回りの装備も基本的な構成は同じでマガジンポーチ、ダンプポーチ、IFAK, ハンドガン、ライト等をどの隊員も携行しています。
アーマーがない状態でもファーストラインのみでミッションを継続できるように考えて配置されているようです。


フロントはマガジンとPTTのみです。胸の部分には筆記用具と作戦地域(フィールドの地図)、ナイフとハサミを入れています。
ここらへんはすぐ出せた方が便利なのですぐにアクセスできるようにしています。


次にサイド、SFLCSのユーティリティです。その時々でいろいろ入れていますが、サバゲーの時はドローンを入れています。撃たれたり、墜落して誰かに怪我させたら怖いので、貸切以外では使わないですけど、、、


背面です。DAとか訓練想定でフラバンポーチ×2とブリーチングツールキャリアで組んで見ました。レイダースの訓練の写真だとよくトタンを丸めたようなものとか、塩ビパイプみたいなもので代用していますね。
ハンマーとかバーベルのようなものを挿しておくものです。
このキャリアは沖縄オードナンス製で沖縄のリーコンに実際に納品しているものだそうです。僕がメールした時はたまたまリーコンの隊員さんからオーダーがあったタイミングだったそうで、すぐに送っていただくことができました。
対応も素晴らしくおまけまで頂いてファンになってしまいました。ありがとうございますm(_ _)m

アンテナはおなじみのMASTで背面に回しています。マリスクリップを無くしてしまいタイラップで止めているため斜めっていますが、、、



こっちはラジオとm4マグポです
ミリフォトでここにカイデックスマグポつけてる写真いくつかあったので真似してみたんですけど、非常に使いづらいです、、、
もう一段下げるか腰に回そうと思います。

以上最後までお付き合いいただきありがとうございました。
  


Posted by まーもん  at 19:00Comments(0)装備更新MARSOCMarine Raidersナイロンアーマー

2018年04月11日

Marsoc祭り 行って来ました!

こんばんは、まーもんです。

日曜日にMarsoc祭りに参加して来ました・:*+.\(( °ω° ))/.:+
今回はレイダースと、UKSF(SAS)と中東の現地兵の勢力図で開催されました。

ゲストにはらんまるぽむぽむタイプαさん(タイプβとかもあるらしい)も来て華やかな雰囲気でした。開会式でマジックショー!

やはり男臭いイベントに一人女性がいるだけでだいぶ違いますね。

今回もずっとカメラを持ってあちらこちら行っていたので、自分の写真は少なめですが、撮りたかった方々との2ショットはいくらか撮れました。
今度はもうちょっとゲームとか自分たちの撮影もできるように時間配分したいですね。

1、「東西ジャンボの夢のコラボ」
レイダース装備のビッグ2と言われました


2、「ビッグ2に挟まれる鎌隅さん」


3、「神」
まじでかっこいいです


4、「社長」
会うたびに最新になってます


5、「大先輩」
 初めて参加したMarsoc祭りからお世話になってます


6、「Jさん」
またやってしまいました、、、恒例のやつです



雑ですがひとまずこんな感じです。もっと他の方々とも撮りたかったー!


※写真等問題があれば削除しますのでお手数ですがコメント欄にお願いします。






  


Posted by まーもん  at 11:39Comments(0)MARSOCMarine RaidersサバゲーMilsim

2018年04月11日

到着!Crye Precision AVS

こんばんは、まーもんです。

Marsoc祭りを三日前にしてようやくブツが届きました。
ブログ投稿したつもりが下書きに入っていて、記事反映されていませんでした( i _ i )
いやーAVS欲しい!と言いだしてから長い期間がかかりました(_ _).。o○ まず国内でモノがないというのと、お値段がががが。。。。

日本で揃えようとすると、Base Configuration(プレートバッグとハーネス)だけで10万円近く、それにカマーバンド、パッド、フラップ等々足していったらそりゃもう新入社員の1ヶ月の手取りくらい行ってしまいます。(筆者は今年度で2年目なので、購入時は1年目)

さらにCryeは年に数回しか生産を行わないので、特にAVSのMBAVカットなどは民間向けに使われるようなものではないので、ほぼ受注生産みたいな感じみたいです。
代理店に頼むと半年とか1年近く待ったという方もいらっしゃるみたいです。

そんなこんなで今回Cryeには初めて直接発注しちゃいました・:*+.\(( °ω° ))/.:+
とは言っても先人の方々が購入されていた方法の直接発注でメールでやりとりして国際送金するのは非常に面倒ですし、国際送金手数料50ドルと送料約150ドルかかってしまい、せっかくの直接発注なのに非常に勿体無いお金がかかってしまいます。

なので今回は普通にCryeのホームページで購入して見ることにしました。
※この記事はあくまで自分が実践してやった方法で今回は大丈夫でしたが、同じ方法で必ずしも購入できるかは保証できません。試される方は自己責任でお願いします。

やり方としては簡単で、アメリカ内の発送先住所とクレジットカードを用意するだけです。自分はしょっちゅう使う転送業者があるので、購入した商品をそこに送ってもらってから日本に配送してもらっています。

このやり方だと送料をかなり抑えられますし、日本に直接発送してくれないショップ等を使う際にも有効です。
今回のケースでいうと元々の値段が先述の手数料、送料+商品代734ドルで計940ドルでが→アメリカ国内送料18ドル+734ドルの752ドル になります!

せっかくやすく買おうとしてるんですから、こういうところで少しでも削れるのは嬉しいですね。

一応海外からの直接購入に関しては、荷物ロストや詐欺などの多少のリスクは存在します。自分も一度購入先のショップが倒産して9万円ほどが危うく消えるところでした。(カード会社の保証で帰ってきましたが、返金まで半年ほどかかりました)


信用できるショップならまず大丈夫だと思いますが、そういった手間やリスクが嫌な方は日本国内の代理店にお願いしたほうがいいと思います。国内の値段が高いのは、そういったリスクや面倒な作業を全てショップが負ってくれているからです。


届いた時点ではバラバラです、僕の場合はハーネスとプレートバッグだけが組まれている状態で来ました。


あ、、、気づいたら組み上げてしまっていました笑



内側のハーネスの形はCPCと全く一緒ですね。
てかハーネスとカマーバンド組んじゃったら、ほとんどCPCと変わらないんじゃ、、、

いや!かっこよければいいんです! 軍装やっている理由なんてかっこよさ求める以外に目的ないですから  _, ,_  パーン  ( ‘д‘)   ⊂彡☆))Д´)



とても良いです/////

以上レビューにはなっていないですが到着レポでした。
最後にCPCちゃんとぱしゃり



  


Posted by まーもん  at 10:53Comments(1)装備更新MARSOCMarine Raidersナイロンアーマー