CATEGORY:サバゲー

2018年10月11日

DIY 小型メッシュマウスガード制作

こんばんは、まーもんです。

先日自分がいつも使っているメッシュのマウスガードをツイッターにアップしたところ反響があったので、作り方を紹介したいと思います。
作り方といっても本当に簡単かつ安価なので、どなたでも作れるかと思います。



まずこのマウスガードのメリットは
1、バラクラバやフェイスマスク、マルチラップ等の下に仕込める
2、小型かつ、顔の形に合わせられるので全然目立たない。
3、アイウェアが曇り辛い
4、アイウェアに干渉しない
5、つけるのが楽


(実際に装着した感じ)



等です。自分は装備を着てサバゲーをしたい派の人間ですので、市販のフェイスガードは装備にあまりマッチしなく好きではありませんでした。
いろいろ試行錯誤した結果、バラクラバやマルチラップのようなものであれば不自然ではない→その下に目立たないものを仕込めばいい。というわけで制作してみました。
1年以上サバイバルゲームで使用しましたが、問題なく使えましたのでおそらく大丈夫かと思います。

まず用意するもの

・金属メッシュ(ある程度目が細かいもの、市販のメッシュフェイスガードより針金が細く柔らかいもの)太さ0,55mm、メッシュ数6.5と書いてありあました。
45cm×30cmで150円 このサイズだとメッシュマスク20個くらい作れそうです。


・手芸用ゴム(布製のもの、防災頭巾とかの紐に使われているもの) 300円くらい、100均でもありました


・接着剤

この三つだけです!

では早速作って行きましょう。

まずは金属メッシュをお好みの形に切って行きます。(上のマスクはサイズ採り用)

この細さの網だとハサミでも全然切れますので楽です。あまり硬くて太いのを使ってしまうと、加工もしづらいですし、顔のに合わせてフィットさせづらくなってしまいます。

この際のポイントは大きく切り過ぎないことです。これはフェイスガードではなくマウスガードですので、鼻の下から口までを覆うくらいのサイズでいいです。


自分の場合はおおよそ横幅11cm縦8cmでした、ご自身の顔に合わせてチョキチョキ切って調整するといいと思います。

(自分はこれくらいにしてます)

大きく切り過ぎてしまうと顎からはみ出てヘルメットのチンストラップに干渉してしまいます。


あとは端をゴムバンドで挟み込んで接着するだけです。縫い付けでもいいですが、市販のメッシュフェイスガードも接着剤で止めてあったので大丈夫だと思います。
この際のコツは、最初にゴムバンドをアイロンがけして、半分に折り目をつけておくことです。
これするとしないとじゃ結構作りやすさが変わります。

あとは辺ごとに接着して行きます。 上部と下部で2つ分けでいいと思います

※接着する際には恥から順番に圧着します。指で押さえてもいいですが、接着剤が手につかにように注意してください。





これでしっかり乾かせば完成です!※完全に乾燥しきる前に試着すると、接着剤の有害な激臭が鼻と目に登ってくるのでご注意ください。



あとはお好きなバラクラバなりマルチラップなりに仕込んでかっこよくスタイリングしてください!

ちなみに私が使っているのはCondorのマルチラップ https://www.mil-freaks.com/products/detail.php?product_id=2992


Hoo ragのマルチバンダナ https://www.mil-freaks.com/products/detail.php?product_id=2261


montbellのバラクラバ


いずれも問題なく使えます。

それでは今日はここら辺で失礼します。





同じカテゴリー(サバゲー)の記事画像
オプスコアで見分ける本職とエアソフター
初東京サバゲーパーク!
ゼロオペに海兵特殊風で参加してきました
Marsoc祭り 行って来ました!
同じカテゴリー(サバゲー)の記事
 オプスコアで見分ける本職とエアソフター (2018-08-08 12:00)
 初東京サバゲーパーク! (2018-07-11 16:23)
 ゼロオペに海兵特殊風で参加してきました (2018-05-28 19:06)
 Marsoc祭り 行って来ました! (2018-04-11 11:39)

Posted by まーもん  at 19:00 │Comments(0)サバゲー

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。